桜猫日和へようこそ。
当サイトはロマンス小説を公開しています。
R18作品をメインに取り扱っておりますのでご注意ください。

吸血鬼と不良神父の溺愛情事

吸血鬼と不良神父の溺愛情事

 吸血鬼のマリアは同族に契約魔法をかけられ、特定の人物の血と精によってしか生きられない体になってしまった! その上、相手は天敵である神父のミゲルだ。 しかもミゲルの血はマリアを腰砕けにするため、うかつに吸うこともできない。そればかりかミ...
王子は巨乳好きですが、ビン底眼鏡の貧乳メイドに逆らえないようです

王子は巨乳好きですが、ビン底眼鏡の貧乳メイドに逆らえないようです

「メイドごときが俺に指図するな」 田舎町に静養に来ているスターフィールド国の王子ラウルは言った。 しかし「――握りつぶしますよ」とメイドのジェシカに言い返されてから、彼女に強く逆らえない日々を送ることとなってしまった。しかも、このメイド...
王子は巨乳好き~

03*薪拾い

 おいおいおい。一体どうなってるんだよ、このメイドは……!  ラウルが狼狽えるのも無理はない。  一般的に女性というものは非力な存在だ。  この国にも女騎士は数えるほどしかいないし、男でもリンゴを握りつぶせる猛者はそうそういないのではなか...
王子は巨乳好き~

02*潰れたリンゴ2

「殿下の健康管理もわたくしの業務の一部です。あなたが王都から離れこのような田舎に来られたのは療養のためと伺っております」 「……まあな」 「すでに傷が塞がっているようですが、その脇腹の傷は女性に刺されたものだと聞いております」「ごふっ」 ...
王子は巨乳好き~

02*潰れたリンゴ

 この土地はスターフィールド国でもっとも透明度の高い湖のある場所だ。  回りをぐるりと森に囲まれ傷を癒すのに最適の場所である。 「はあ、女は少ないが空気だけはうまい土地だよな」  目の前に広がる絶景を見て、退屈そうにため息を吐く王子ラウル...
王子は巨乳好き~

01*王子とメイド2

「は?」  王子ラウルの手がメイドの胸に届くことはなかった。  彼女が自分で振り払ったからである。 「汚らわしい手でわたくしに触れないでいただけますか」「この……っ」  王子である自分に対し、こんな無礼な態度を取るとは! と、ラウルは一気...
王子は巨乳好き~

01*王子とメイド

 あるところに、スターフィールドという国がありました。  その国には王様と二人の妃と三人の王子がいました。  しかし、王様は第一王子のことで頭を悩ませていました。  第一王子は、時期国王としての資質は十分ありながら、巨乳の女好きだったので...
雑記

ABOUT的なもの

サイト情報的なページを作ってませんので、この記事で説明させていただきます。   サイト名は、~桜猫*日和~ (さくらねこびより)管理人は、桜猫 (さくらねこ)でございます。 ・サイトの内容 このサイトは桜猫の創作小説と、創作イラストがメイ...