無垢で落ちこぼれな座学の女王さまは、賢者に迫られて困ってます

表紙:座学の女王さま 無垢で落ちこぼれな座学の女王さまは、賢者に迫られて困ってます

アンネリーゼは魔術師学院に在籍する身でありながら、生まれてから一度も魔法の発動に成功したことがない。

このままでは退学だ。

そんなある日、彼女を案じた学院長である父に呼ばれ「帰らずの森の賢者」を訪ねることになる。

しかし、アンネリーゼをそこで待っていたのは、見目麗しい賢者に迫られる日々だった――!?

R18作品です!

表紙のリュカが思いのほか美しく描けなくて、申し訳なさでいっぱいです……本当はもっとイケメンなはず……!(笑)

1◆座学の女王さま

*アンネリーゼは魔術師学院でありがたくない称号を持っていた……。

01 02 03 04

2◆帰らずの森の賢者

*魔力を求め森の賢者を訪ねたアンネリーゼだったが……。

01 02 03 04

3◆共同生活のはじまり

*リュカと共同生活が始まった。

01 02 03 04 05 06

4◆近づかないでくださいっ

*徐々に打ち解けてきたアンネリーゼとリュカ。

01 02 03 04 05 06

5◆二回目

6◆本音と建前

7◆もっと先がしりたい

8◆肌を重ねる

9◆私だけの魔法

10◆ぬくもりと葛藤

11◆日常

12◆再会

13◆求愛

14◆素晴らしき日々

イラスト