偽りの公爵令嬢は王さまを殺せない

表紙:偽りの公爵令嬢 偽りの公爵令嬢は王さまを殺せない

隣国ザールワースに行儀見習いの公爵令嬢として侵入したティナーシェ。
王女に大切な弟を人質に取られ、ザールワースの見目麗しい若き王カーティスを暗殺しろと命じられた。
弟を生かすためには王を殺さなくてはならない。
だけど素直で心優しいティナーシェはどうしても気が進まない。
そればかりか、王のことを――。
殺意と恋心の間でティナーシェの心が揺れる。

プロローグ

プロローグ

第一章 行儀見習い

出発 02 03 04

謁見 02 03

庭での出来事 02 03 04

ティータイムと涙 02 03 04

第二章 親密になりたいけれど

王からのお願い 02 03 04 05

温室 02 03 04

朗読と自覚 02 03 04 05

第三章 殺意と恋心

銀のナイフ 02 03 04 05

暴かれた秘密 02 03 04

黒羽根の矢  02 03 04

看病 02 03 04 05

第四章 すべてうまくいく

灸をすえる  02 03 04 05

ダンスの手ほどき  02 03 04 05

夜会 02 03 04 05

エピローグ

エピローグ

↑読了ついでにポチッと(*´ω`*)桜猫にちゅ~るが贈られます。
↑読了ついでにポチッと(*´ω`*)桜猫にちゅ~るが贈られます。
偽りの公爵令嬢は王さまを殺せない
~桜猫*日和~