桜猫日和へようこそ。
当サイトはロマンス小説を公開しています。
R18作品をメインに取り扱っておりますのでご注意ください。

偽りの公爵令嬢は~

偽りの公爵令嬢は~

エピローグ

◆エピローグ  ――夜会から数日後。 「びっくりしました。...
偽りの公爵令嬢は~

夜会5

「ルドヴィク、ティナーシェを守ってくれたこと感謝する」「も...
偽りの公爵令嬢は~

夜会4

「ティナーシェさま、よろしければ私と踊っていただけませんか...
偽りの公爵令嬢は~

夜会3

(ダメ、振り向いちゃダメ……絶対キスされちゃう……)  必...
偽りの公爵令嬢は~

夜会2

「心配いりませんよ。俺と陛下でばっちりサポートしますから。...
偽りの公爵令嬢は~

夜会

◆夜会 「私がただで君に家庭教師をつけるとでも? 私の妻に...
偽りの公爵令嬢は~

ダンスの手ほどき5

「悪いがもう我慢できない」  言い終わると同時に熱い唇が重...
偽りの公爵令嬢は~

ダンスの手ほどき4

 目から鱗だった。  こんな感じでカーティスは次々とティナ...
偽りの公爵令嬢は~

ダンスの手ほどき3

「なるほど、たしかにこれはひどい」  そう言いながらもカー...
偽りの公爵令嬢は~

ダンスの手ほどき2

(ちっとも知らなかった……王さまがラーダに会いに来ていたな...